ぱちんこ頭文字D

みつばちと生物多様性のスローな関係 〜かたつむりアカデミー 2023年5月

2023/5/10

今回のかたつむりアカデミーのテーマは、「ミツバチ」。
5月20日は「世界ミツバチの日」、5月22日は「国際生物多様性の日」です。
ミツバチといえば、美味しいはちみつを私たちに分けてくれる。 そんなイメージが一番強いのではないでしょうか。
でも、それだけではない、自然界でとっても重要な役割を持っているのです。
スローフードが一番大切にしているテーマである”生物多様性”は、ミツバチ抜きでは語れません。
詳しく知らない人も、よく知っている人も、「世界ミツバチの日」と「国際生物多様性の日」という、
二つのテーマのつながりを理解する絶好の機会に、学びを深め、一緒に考えましょう。

今回は、ミツバチや養蜂に関する様々な取り組みを展開している高安和夫さん・さやかさん夫妻を迎えて、

  • ミツバチと生態系
  • 生物多様性とミツバチの密接な関わり
  • 日本の在来種、ニホンミツバチとは?
  • 高安さんの取り組み
  • スローフードとミツバチに関する取り組み

などなどを学んでいきます。

◯講師プロフィール
高安和夫さん
千葉県出身。一般社団法人トウヨウミツバチ協会 代表理事/NPO法人銀座ミツバチプロジェクト 理事・最高顧問/株式会社Eat‘s Labo 代表取締役/スローフード銀座 代表。ファーム・エイド銀座実行委員長としてシンポジウム開催、「銀座農業塾」の塾長として次世代の農業の担い手を育成、2006年「銀座ミツバチプロジェクト」の立ち上げ、養蜂を通した農福連携の推進など、銀座・ミツバチを軸とした様々な取り組みを展開している。
概要
◯日時
5月19日(金)19:30〜21:00
◯場所
zoomにてオンライン開催(お申し込みいただいた方にリンクをお送りします)
◯参加費
一般:500円
スローフード会員(支部会員・コミュニティ会員・かたつむりの会):無料
◯お申し込み
Peatixページよりお申し込みください。

※Facebookのイベントページの参加ボタンだけではお申し込み完了にはなりません。
◯主催:Slow Food Nippon
◯お問い合わせ: info*lafabriquedemocratique.com(*を@に変換してお送りください)
Slow Food Nipponでは、月に一度ほど、かたつむりアカデミーと題して、さまざまな食の問題に関する学び場を作っています。会員になっていただくと、参加費無料・席の優先などの特典があります。
イベント前に登録を済ませている方は、無料でご参加いただけます!
スローフードの仲間になって、一緒に学び、対話し、ムーブメントを作りませんか?

関連記事