ぱちんこ頭文字D

#種とGMO

スローフードは、遺伝子組み換え(GM)作物の商業的作付けに反対であり、GMフリーの食品および動物飼料を促進するために取り組んでいます。
遺伝子組み換え生物(GMO)を使用した食品は、少数の多国籍企業が管理する特許商品となり、農家と消費者の権利を奪う危険性があります。
GMOは、科学的な観点からは信頼性が低く、経済的な面で非効率であり、環境的には持続不可能です。健康的な観点や技術的な観点からも、GMOについてはほとんど知られていません。GMOは深刻な社会的影響を持ち、伝統的な食文化と小規模農家の生活を脅かしています。
多くの国ではGMOの含有食品の表示は必須ではないため、人々がこれらの食品を避けていることを確信できません。私たちは、GM飼料を動物に与えた肉や乳製品を含んだ、GM成分を含むすべての製品の義務的な表示をサポートし、消費者には自分が食べるものについてよく知った上で選択できる自由が与えられます。 

投稿がありません